Halley Medical Aesthetics » ハイフによる痩身・身体のひきしめ

ハイフによる痩身・身体のひきしめ

冷凍脂肪融解術は冷くて好みではない方は、痩身と身体のひきしめオプションとしてハイフの熱に任せましょう。

ハイフによる痩身

集束超音波治療法(ハイフ)により、エネルギーを一点に集中して、熱で脂肪層を破壊していきます。破壊された脂肪組織は二度と戻ることはありません。集中した高密度超音波エネルギーを深い皮下脂肪組織にあて、気になる部分を狙い撃ちすることができます。傷跡が残らずダウンタイムがない、集束超音波治療法のエネルギービームは、取り除きたい部位の皮下脂肪組織に直接アプローチできる施術で、わずかにチクチク感がするだけです。皮下 7mm から 13mm に超音波エネルギーを集中させて、皮下脂肪組織だけにアプローチするため、肌表面を傷つけたりすることはありません。 施術後に、身体の免疫や炎症反応が作用しはじめます。貪食細胞と呼ばれる免疫系の細胞が、損傷した脂肪細胞を包み込みます。その後、貪食細胞は肝臓へと運ばれ、尿や汗と一緒に自然に体の外へ出され、永遠に消えてしまいます。 ハイフ施術が可能な箇所は、腹部、太ももの内側、太ももの後ろ、おしり、腕などです。

ハイフによるボディの身体のひきしめ

ハイフによる痩身は要所的に脂肪を減少させるため、体型を整えるには効果的な方法です。また、皮膚のたるみを解消したり、肌を引き締めたりすることもできます。これは、高密度超音波エネルギーを表皮と真皮層を通過して肌深部まで浸透させ、SMAS層(表在性筋膜層)に照射し、コラーゲンをたっぷり含む結合組織の層を熱で収縮させることでリフトアップする施術です。この柔らかい組織が暖められてコラーゲンが生成されることで、たるんだ肌が引き締まっていきます。この治療法は、深さ 4.5mm、3.0mm、1.5mmで皮膚を通化してコラーゲンの生成を促すため、優れた効果が期待できます。 超音波エネルギーが肌表面を傷つけたりすることはないため、外傷は伴わず、ダウンタイムもありません。ハイフ施術が可能な箇所は、腹部、太ももの内側、太ももの後ろ、おしり、腕などです。また、顔や首回りも可能です。

HIFU ットの詳細については、動画をご覧ください。

動画(フルバージョン):

 
頑固な体脂肪を落とすにはどうすればよいですか?
 
どの痩身・身体のひきしめプログラムが私に合っているのでしょうか?

動画(ショートバージョン):

 
ハイフ:ハイフによる脂肪減少とはどのような仕組みですか?
 
痩身:痩身の後に残された皮膚のたるみを取り除くには?
 
ダイエット、痩身、お肌の引き締しめ:どれが自分にピッタリなのでしょうか?
 
皮膚の表面を傷つけない施術:大幅な体重減少後のお肌の引き締しめ