Halley Medical Aesthetics » レーザーによるニキビ治療

レーザーによるニキビ治療

ニキビ治療にはレーザーが効果的ですが、3つのレーザーを組み合わせて、ニキビの元を根本的に治療し、再発を予防することで、通常の効果を倍増させることができます。他にも、特にオイリー肌の方に効果的なカーボンピーリングなどがあります。.

1. 3 種類レーザーによるニキビ治療

このコースでは、フラクショナル CO2 レーザー、ロングパルスレーザー、フラクショナルエルビウムレーザー、3種類のレーザー治療を組み合わせて行います。.フラクショナル CO2 レーザー治療では、炭酸ガスレーザー(CO2)を使用して皮膚組織に含まれる水分をターゲットにして、古い皮膚層を取り除くことでお肌をよみがえらせます。皮膚内部のコラーゲン生成が促進され、ニキビ跡を徐々に目立たなくしていくことが可能です。. コンピューター制御により、お顔の表面にレーザー光線を細かいドット状に照射する(顔表面積 20% から 40%)、フラクショナル CO2 レーザーを採用しております。このレーザー治療は、お顔全体の皮膚に真皮深層に達する程度の細かいドット状の穴を開け、古い角質層を取り除くことで、皮膚の再生やコラーゲンの生成を促し、さらに肌表面のシミを取り除く効果もあります。ターゲット範囲が極小なため、照射されていない部分が治癒を促し、ダウンタイムをそれまでの2週間から5日間に短縮しました。 コンピューター制御により、お顔の表面にレーザー光線を細かいドット状に照射する(顔表面積 20% から 40%)、フラクショナル CO2 レーザーを採用しております。このレーザー治療は、お顔全体の皮膚に真皮深層に達する程度の細かいドット状の穴を開け、古い角質層を取り除くことで、皮膚の再生やコラーゲンの生成を促し、さらに肌表面のシミを取り除く効果もあります。ターゲット範囲が極小なため、照射されていない部分が治癒を促し、ダウンタイムをそれまでの2週間から5日間に短縮しました。 3番目のレーザー治療はロングパルスレーザーです。これは、異なる治療モードにより、線維芽細胞を活性化することで、コラーゲンの生成を促し、お肌を引き締めます。さらに、血管内のヘモグロビンにもアプローチするので、細い静脈瘤や赤ら顔の治療にも効果的です。

2. カーボンレーザーによるピーリング

オイリー肌、毛穴の黒ずみ、毛穴の開き、くすみ、シミ、小じわ、ニキビなどでお悩みの方には、カーボンレーザーによるピーリングをお勧めいたします。.肌表面にカーボンローションを塗布し、毛穴の深くまで液剤を浸透させます。レーザー光線がカーボンの色素に反応し、毛穴の奥まで浸透させたカーボンを、古い皮膚細胞や皮脂、老廃物とともに熱を与えて破壊します。この治療は、炎症性ニキビにも効果的です。. レーザーによるピーリング治療も、ハリと弾力があるお肌を実現し、若々しい印象を作り上げることができます。

レーザー治療の詳細については、動画をご覧ください。

動画(フルバージョン):

レーザー治療:一般的な質問

動画(ショートバージョン):

レーザー治療:毛穴縮小に効果はありますか?
レーザー治療:ダウンタイムはありますか?
レーザー治療:肌が乾燥したり薄くなったりしますか?
レーザー治療:レーザーで火傷する心配はありますか?